一交会ニュース




平成29年度一交会入会式開催
 平成30年3月に秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さんの一交会入会式が、平成30年2月28日水曜日14:30より秋田中央高校第一アリーナにて開催されました。 渡部克宏校長先生 ならびに 諸先生、秋田在住の一交会役員の出席のもと、都合により欠席の竹下会長に代わって 繁野貞子副会長(S47) の歓迎の挨拶、記念品贈呈、新入会員代表の謝辞、出席した役員の歓迎の挨拶、新入会員(男子122名、女子117名)と、男女一名づつの新理事の紹介、校歌斉唱が行われました。 なお、卒業式は3月1日に行われました。(文責:一交会副会長、繁野貞子)


応用微生物学者、遠藤章先生(昭和28年、秋田市立高校卒業)がガードナー賞を授賞
 平成29年3月29日の夜のテレビニュースや、翌30日の 秋田さきがけ新聞の1面で、遠藤章先生が今年のカナダ・ガードナー賞に選ばれたことを報じていました。ガードナー賞は医学の分野で重要な功績をあげた科学者に与えられる賞で、過去の受賞者にはノーベル賞をされた方が多く居られます。遠藤章先生のこれまでの受賞歴は こちら をご覧下さい。
 ガードナー賞の授賞式は、2017年10月26日、カナダ王立オンタリオ博物館で行われました。詳しくは 東京一交会 のページをご覧下さい。



平成28年度一交会入会式開催
 平成29年3月に秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さん236名(男子118名、女子118名)の一交会入会式が平成29年2月28日火曜日14:30より秋田中央高校体育館にて開催されました。諸先生、秋田在住の一交会役員8名の出席のもと、所用で欠席の竹下会長に代わって 繁野貞子副会長(S47) の歓迎の挨拶、記念品贈呈、新入会員代表の謝辞、出席した役員の歓迎の挨拶、新入会員から男女それぞれ1名の理事の紹介、校歌斉唱が行われました。 なお、卒業式は3月1日に行われました。(文責:一交会副会長 繁野貞子)


龜井宥三(元一交会会長、元菅江真澄研究会会長、古四王神社名誉宮司)さん逝去
 元、一交会会長で、長らく 古四王神社 の宮司を勤められた 龜井宥三さん(S22) が、平成28年7月14日午前10時33分に89歳で亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。葬儀は7月17日(日)午前11時より、ベルコシティホール秋田で執り行われ、多数の参列者がお見送りしました。竹下博英一交会会長の弔電も報告されさました。喪主は古四王神社宮司の 龜井哲夫 さん。


平成27年度一交会入会式開催
 平成28年3月に秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さんの一交会入会式が平成28年2月29日月曜日14:30より秋田中央高校体育館にて開催されました。 小野巧校長先生 ならびに 諸先生、秋田在住の一交会役員の出席のもと、都合により欠席の竹下会長に代わって 加賀屋満副会長(S41) の歓迎の挨拶、記念品贈呈、新入会員代表の謝辞、出席した役員の歓迎の挨拶、新入会員から男女それぞれ1名の理事の紹介、校歌斉唱が行われました。 なお、卒業式は3月1日に行われました。(文責:一交会事務局長 嵯峨敏)
  写真


平成27年12月28日近鉄花園ラグビー場で行われた全国高校ラグビー1回戦は、中国・広島代表の広島工業高校を、 68  3  で破り、初戦を突破しました。
*35  第二戦は、成27年12月30日(水)13:15 より神奈川の桐蔭学園と対戦しましたが 15− 40 で敗れました 。


平成27年11月31日、第95回全国高校ラグビー大会秋田県予選大会で、中央高校が秋田工業を 10 8 で破って優勝し、花園行きを決めました。詳しくは 秋田中央高校 だよりの頁をご覧下さい。


一交会会長に竹下博英氏選任
 平成27年6月20日開催された一交会総会で、再任を辞退された後藤慎隆会長の後任として、竹下博英氏(昭和47年卒、現秋田県会議員)が選任されました。総会の詳細な報告は、、近日中に「総会の案内と報告」の頁でお知らせいたします。


一交会入会式開催
平成27年3月に秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さんの 一交会入会式 平成27年2月28日土曜日14:30より 秋田中央高校体育館でで開催され、 238名 の新入会員 (内女子 123名) が入会しました。ました。 小野巧校長先生ならびに諸先生 他、東京一交会会長の水沢誠一さん、秋田在住の一交会役員の出席のもとに開催されました。都合にり欠席の後藤会長に代わって恣c丈也副会長(S38)の歓迎の挨拶、記念品贈呈、新入会員代表の謝辞、出席した役員の歓迎の挨拶、新入会員から男女それぞれ1名の理事の紹介、校歌斉唱が行われました。 なお、卒業式は明3月1日に行われました。



全国高校ラグビー2回戦は30日佐賀工業高校(佐賀県代表)と対戦し、秋田中央は佐賀工に 3− 19 で敗れました。
平成26年12月28日近鉄花園ラグビー場で行われた、全国高校ラグビー1回戦は、福井県代表の若狭東高校と対戦し、初戦を突破しました。
   秋田中央高校  39  24  若狭東高校

第94回全国高校ラグビー大会秋田県予選大会で、中央高校が優勝し、花園行きを決める
 平成26年11月1日(土)秋田市あきぎんスタジアムで行われた決勝戦で秋田工業高校と対戦し、 20 0 で圧勝し、花園出場を決めました。
一交会としても皆様の募金により応援したいと思います、募金の案内は こちら をクリックして下さい。
中央高校のラグビー部のホームページは こちら をクリックして下さい。



一交会入会式開催
平成26年3月に秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さんの 一交会入会式が が秋田在住の一交会役員や東京一交会会長水沢誠一さんらの出席のもとに、 平成26年2月28日金曜日午後3時 より秋田中央高校で開催され、 232名の新入会員 (内女子 120名)が入会しました。 なお、卒業式は明3月1日に行われます。


最上英嗣氏秋田県議会議員に当選
平成25年4月7日に行われた秋田県議会議員の秋田市地区補欠選挙に、自民党新人で秋田市立高等学校を昭和60年に卒業された 最上英嗣 さんが当選されました。誠におめでとうございます。今後のご活躍と、先輩の秋田県議会議員議員の、昭和47年に卒業された 竹下博英 さんと同様に母校の発展に貢献されますことを祈ります。


一交会入会式開催
平成25年3月の秋田県立秋田中央高等学校を卒業される生徒さんの、 一交会入会式 が、 平成25年2月28日木曜日午後3時 より秋田中央高校で中央高校宮崎校長先生ならびに教職員、一部在校生、一交会役員参加のもとに開催されました。今年の卒業生(新入会員)は、 男子126名、女子110名 、合計236名でした。入会式は、後藤一交会の挨拶の後、後藤会長より新入会員代表に記念品(シャープペンシル)を贈呈、新入会員代表して門間さんが新入会の挨拶、在校生ブラスバンドの演奏のもとに全員で校歌斉唱、一交会会員を代表して中央高校を平成12年3月に卒業された高橋陽介さん(秋田市役所勤務)の激励の挨拶で閉会しました。平成25年卒の新しい、 一交会理事事は、 伊藤誉紀君 下間愛さん です。


福岡政弘さんご逝去
福岡政弘さん (昭和19年秋田市立中学入学、昭和25年秋田市立高等学校卒業)が、平成25年1月5日 12:40分、病のためご自宅で亡くなられました。福岡政弘さんは 秋田ボーリング(株)代表取締役社長 としてご活躍される傍ら、 元一交会長 として、秋田市立高等学校を秋田県立高校に移管し中央高校の発展に尽力され、亡くなられるまで一交会顧問として、一交会ならびに、母校の発展に絶大なる貢献をされました。謹んでお悔やみ申し上げます。なお、葬儀は平成25年1月10日(木)13:00より秋田典礼会館セレモ(旧平安閣)で沢山の会葬者に見送られました。


平成24年秋の叙勲で応用微生物学者で 東京農工大名誉教授、遠藤章先生(S28) に瑞宝重光章


 昭和25年卒の 嶋田親一さん 「子供と大人のためのフオーラム秋田」 をプロデュース
 このフォーラムは、 秋田で学び未来を担う君たちへ! のテーマで、 橋本五郎さん (読売新聞特別編集委員)、 内館牧子さん (脚本家)、 長崎宏子さん (スポーツコンサルタント)を講師として迎え、 安住宣孝さん (前女川町長)、 三浦捷也さん (秋田リトルベースボールチーム代表)をゲストに、 平成24年9月8日(土) 午後1時から5時まで、秋田市御所野の 秋田テルサ 1階ホール で開催されます。どなたでも無料で参加できます(定員450名)。
 開催案内は こちら を、事前申し込みは こちら をご覧下さい。


 平成24年6月26日、 保坂昭憲さん (S41)が母校で講演された 「K2への挑戦」 は、 秋田中央高校だより ページ をご覧下さい。


平成24年度一交会総会終了報告
 開催日 : 平成24年6月16日
  平成24年度一交会総会が秋田市大町第一会館本館本館で午後3時より開催されました。
 近野信義副会長(S49)開会を宣言、司会者に指名された開發邦彦さん(S55)により議事を進行
 後藤慎驩長(S49)挨拶、一交会の近況、今年度に校舎新築関連の工事が開始され、4年後完成の予定あると話された。中央高校の宮崎校長先生は学校行事のため欠席され、事務長が校長先生の祝辞を代読された。次いで議長として、事務局提案の吉田勇之助さん(S31)が選出され。議事に入った。
議事
 第一号議案  平成23年度事業報告
 第二号議案  平成23年度収支決算報告
 第三号議案  会計監査報告
 第四号議案  平成24年度事業計画案審議
 第五号議案  平成24年度予算案審議
 第六号議案  会則の改正案審議
   内容の大きな変更ではなく、構成を整理して年会費は2千円であることを明記
新会則の第9条には委員会を構成する条項の盛り込まれた。
   今年度の委員会と委員長は下記の通り。
     財政委員会 藤井武光(S34)副会長
     広報委員会 繁野貞子(S47)副会長
     名簿委員会 嵯峨敏(S50)副会長兼情報処理責任者

 第七号議案  その他 
   ・成田裕一の常任理事を承認し、顧問に推挙
   ・会費納入率の向上のために事務局の業務を強化する必要があり、専従職員を雇用したらという発言が出席していた会員からあり、検討することになった。
  以上の本部事務局案が承認された。
ついで、秋田市内で司法書士をされている 桐生謙吾さん (H4)が、 「相続、気をつけたい3つのポイント」 の演題について桐生さんが作成されたパンフレット、 「相続・遺言 まるわかりガイド」 にしたがって講演された。身近な問題を実例をあげながら分かり易く話され、講演後何人の方々の質問に答えて頂いた。 講演会後、直ちに懇親会場に移動、 後藤慎驩長 東京一交会長 中村千枝子(S40)さん の挨拶に次いで、成田新顧問の乾杯の音頭で懇親会が始まった。6月14日行われたゴルフコンペの表彰式、ビンゴゲームも行われ、 秋田県県会議員竹下博英さん (S47)の中締めで終宴した。出席者は54名であった。


平成24年度一交会総会
 開催日 : 平成24年6月16日
  総会 : 午後3時より
  講演会 : 午後4時より  
    演題: 「相続、気をつけたい3つのポイント」 講師:司法書士 桐生謙吾さん(H4)
 場所  : 秋田市大町第一会館本館本館 電話: 018-864-1166
 会費  : 懇親会(午後5時より)懇親会出席者のみ 会費5千円
     一交会員であればどなたでも出席できます。


平成24年春の叙勲で、秋田市牛島在住の、 工藤堅市 さん(S42)と、秋田市土崎港在住の、 工籾山邦利 さん(S42)のお二人が 矯正業務功労 により、共に 瑞宝単光章 を授章されました。おめでとうございます。


スタンチンの発見者で応用微生物学者、遠藤章先生(S28)が平成23年度の文化功労者に選ばれました。
 詳細は平成23年10月26日 秋田さきがけ朝刊の1、6、24、25面をご覧下さい。


平成23年秋の叙勲で秋田大学名誉教授、 成田裕一 さん(S25)に瑞宝中綬章


東日本大震災で多数の方が被害に遭われました。謹んでお見舞い申し上げます。北は八戸市から南は茨城県東海岸まで、罹災された地域に住んでおられる一交会会員はほぼ300人居られます。被害状況を電話 018-864-1170 メール jimu@akita-ichikokai.com までお知らせ下さい。


平成22年度一交会入会式 平成23年2月28日(月)午後3時より開催されました。
 繁野貞子副会長の司会で近野信義副会長が開会を宣言
 保坂憲一郎校長先生はじめ母校の諸先生が見守る中、在校生のブラスバンドの伴奏で校歌を斉唱
 後藤慎隆会長の歓迎の挨拶、新入会員代表 安藤弥(わたる)君に記念品(今年度もシャープペン)を贈呈、新入会員代表安藤弥君の挨拶、後藤会長より出席した先輩の紹介、新理事 景山優介君、仲村李花さんを紹介の紹介、秋田青年会議所理事長 鈴木充(H3)さんより、励ましの言葉がありました。
 231 名(内女子97名) の新会員が誕生いたしました。誠におめでとうございます。
 同窓会からの出席者は以下の通りです。(敬称略)
   会長 後藤慎隆 (S39)、 副会長 藤井武光 (S34)、 近野信義 (S39)、 繁野貞子 (S47)、 東京一交会会長 中村千枝子 (S40)
   常任理事 成田裕一 (S25) 高橋怜 (S29) 吉田勇之助 (S31) 塚田丈也 (S38) 伊藤晃 (S50) 鈴木充 (H3)
   監事 吉田幸雄 (S32) 田中 正美 (S39)、 事務局長 嵯峨敏 (S52)


保坂良興さん(S25)、「和算書・算額」それは「江戸時代から現代への手紙」を平成23年1月に自費出版
  著書の概要は こちら をご覧下さい。


秋田酒類製造株式会社、前社長 野口周治郎さんが、2010年11月2日、秋田県文化功労者として表彰されました
  秋田県の奨学金・学生寮事業を推進された功績により、平成22年の秋田県文化功労者として受賞されました野口周治郎さん(S26)のご功績を讃えて、育英会の有志の方々と友人が発起人となって企画されました受賞記念祝賀会が、平成22年12月9日(木)、秋田ビューホテル4階の光林の間で開かれました。祝賀会は、奥様の千恵子様、秋田県育英会関係者、秋田県内の経済界会等の著名人、野口さんが社長をされて居られた秋田酒類製造株式会社( 高清水 )の方々、知人友人、ご親族の皆様など、167名の皆様に祝福され盛大に行われました。野口周治郎さんは秋田市立高校を卒業後、早稲田大学に進学され、東京の世田谷の秋田県学生寮で過ごされたことが、後日秋田県の育英事業に絶大な貢献をされる動機になったということでした。なお祝賀会には、昭和19年 秋田市立中学に入学した19会の7名の方と、秋田市立高校を昭和26年に卒業された3名が出席いたしました。(S25 成田裕一記)


秋田工業高等専門学校名誉教授、福田浩さん(S25)に瑞宝小綬賞
  福田浩先生は2010年春の叙勲で瑞宝小綬賞を受賞されました。


平成21年度一交会入会式 平成22年2月28日(日)午後2時50分より開催されました。
 繁野貞子副会長の司会で近野信義副会長が開会を宣言
 小杉和夫校長先生はじめ母校の諸先生が見守る中、在校生のブラスバンドの伴奏で校歌を斉唱
 後藤慎隆会長の歓迎の挨拶、新入会員代表 冨樫平君に記念品(今年度はシャープペン)を贈呈
 後藤会長より出席した先輩の紹介
 新入会員代表冨樫平君が謝辞を述べた後、新理事 勝谷貴幸君、佐々木結唯さんを紹介
 TDK野球部総監督の 船木千代美さん (S48)より、励ましの言葉がありました。

 全日制 233 名(内女子79名) の新会員が誕生いたしました。誠におめでとうございます。

 同窓会からの出席者は以下の通りです。(敬称略)
   会長 後藤慎隆 (S39)、 副会長 藤井武光 (S34)、 近野信義 (S39)、 繁野貞子 (S47)
   東京一交会会長 中村千枝子 (S40)、 一交会関西支部 武藤良博 (S59)
   常任理事 成田裕一 (S25) 高橋怜 (S29) 塚田丈也 (S38) 伊藤晃 (S50)
   監事 吉田幸雄 (S32) 田中 正美 (S39)、 事務局長 嵯峨敏 (S52)


千葉大学名誉教授、佐藤哲男さん(S25)、著書を出版
 佐藤哲男先生は平成22年1月21日に清流出版株式会社より著書 「危険!薬とサプリメントの飲み合わせ」 を出版されることになりました。早速読ませて頂きましたが、薬とサプリメントを常用されている方には大変役に立つ本です。
   詳しくは こちら をご覧下さい。


水中写真家 中村征夫氏(S38) さんのギャラリー「ブルーホール」オープン
 中村征夫氏さんの作品を展示するギャラリー「ブルーホール」が平成21年11月7日、潟上市飯田川飯塚の小玉醸造の敷地内にオープンしました。
 会員の皆様是非お出かけ下さい。
   詳しくは 小玉醸造株式会社 のホームページ http://www.kodamajozo.co.jp/ をご覧下さい。
 秋田魁新報では三回に亘って紹介されました。
   ブルーホール誕生<上> 原点 古里の自然 感覚養う 平成21年11月3日 秋田魁新報(22)
   ブルーホール誕生<中> 思い 伝えたい海の「本質」 平成21年11月4日 秋田魁新報(23)
   ブルーホール誕生<下> 願い 文化発信する拠点に 平成21年11月5日 秋田魁新報(22)


中田邦子さん(S56) さん、香りの専門家として大活躍
 東京と秋田で香りの専門家としてご活躍されている 中田邦子さん が、平成21年9月27日秋田魁新報(3)面の あきた人 欄に、 心身が安らぐ いい香り追求 のタイトルで紹介されました。
中田邦子さん が代表をされて居られる 香りラウンジ パレアンヌ のホームページのアドレスは http://pa.kiplaza.com/ です。


水中写真家 中村征夫氏(S38) さんの写真展開かれる
 中村征夫氏さんの写真展が、平成21年7月4日から同年9月6日まで、
 秋田県立近代美術館(Tel. 0182-33-8855 http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/index.html 横手市)で 「命めぐる海」 というテーマで開設されます。平成21年7月2日秋田魁新報(13)面全面で紹介


千葉大学名誉教授、佐藤哲男さん(S25)、母校で講演
 平成21年4月24日午後1時10分から70分間、佐藤哲男博士は第3回国際毒性学会連合会賞受賞を記念し、 「凡人が天才もどきになるコツ」 のテーマで中央高校の全校生に講演され、生徒に大きな感銘を与えました。一交会からは福岡政弘顧問(S25)、後藤慎隆会長(S39)、高橋一夫さん(S25)、長濱谷文雄さん(S30)らが聴講されました。高橋一夫さん(S25)から次のような講演要約が寄せられました。

 凡人は天才にはなれぬが、天才もどきにはなれる。そのために「脳は使う程磨かれる」と言う脳の機能をよく理解し、記憶力の訓練の技術を習得し、より多くの知識を身につける。人生のそれぞれの節目で自分の進むべき道をさぐり、方向づけをしてその役立つ学習に集中する。自分の選んだ道を通して、国の内外を問わず人々との交流を深め、自分への理解と信頼を得る事につとめる。国外においては、例え英会話力が充分でなくても積極的に英語を使うこと、大事なことは会話の内容が充実していることで、特に自国である日本の歴史、文化、社会についての知識が求められる。

 佐藤哲男先生の略歴と業績は ここをクリック してご覧下さい。


竹下博英さん(S47)、県議会議員に初当選
 秋田市雄和で獣医師をされている竹下博英さん(奥様の範子さんもS47卒)が、平成21年4月12日に行われた秋田県議会秋田市選挙区の補欠選挙で初当選を果たされました。竹下さんは奥様の範子さんもS47卒の同期生です。秋田さきがけの文化欄に短歌を寄せられて居られ、『 鰰 友の会』のメンバーでもあります。


平成20年度一交会入会式 平成21年2月28日(土)午後3時より開催されました。
 繁野貞子副会長の司会で藤井武光副会長が開会を宣言
 後藤慎隆会長の歓迎の挨拶、新入会員代表佐藤真之助君に記念品(今年度はシャープペン)を贈呈
 会長より出席した先輩の紹介
 新入会員代表佐藤真之助君が謝辞を述べた後、新理事加藤理(おさむ)君、吉田彩さんを紹介
 元ラグビー部監督の内藤徳男さんが、「ラグビー部監督として学んだこと〜勝利へのこだわり〜」と題して、約20分の講演
 小杉和夫校長先生はじめ母校の諸先生が見守る中、在校生のブラスバンドの伴奏で校歌を斉唱
 全日制 236 名(内女子97名) の新会員が誕生いたしました。誠におめでとうございます。

 同窓会からの出席者は以下の通りです。
   会長     後藤慎隆 (S39)
   副会長    藤井武光 (S34) 宮本和子 (S34) 近野信義 (S39) 繁野貞子 (S47)
   常任理事   坂本金善 (S29) 高橋怜 (S29) 塚田丈也 (S38) 伊藤晃 (S50)
   監事     吉田幸雄 (S32) 田中 正美 (S39)
   会員     内藤徳男 (S41)


第88回全国高校ラグビー大会4回戦進出ならず  よく頑張りました
  初戦は、12月28日(日)12:30 花園で長崎北高校と対戦し、 24 19 で勝ちました。前半は 17 7 後半は 10 7対 12
  第二戦は、12月30日(火)14:30 花園で仙台育英学園高校と対戦し、 8 7 で勝ちました。前半は 8 0 後半は 0 7対 7
  第三戦は、元日(木)14:15 花園で京都成章と対戦し、 8 34 で敗れました。前半は 3 19 後半は 5 15


第88回全国高校ラグビー大会秋田県予選大会で、中央高校が優勝し、花園行きを決める
  平成20年10月25日(土)秋田市八橋球技場で行われた決勝戦で秋田高校と対戦し、 35 19 で勝ち、二年連続花園出場を決めました。前半は 22 7 後半は 13 12


遠藤章先生(S28)、国際教養大で講演
 平成20年10月2日 秋田さきがけ朝刊(26) で、遠藤章先生の特別講演が秋田市の国際教養大で10月1日に開かれたと報じていました。


応用微生物学者、遠藤章先生(S28)がラスカー賞を授賞
 平成20年9月28日 秋田さきがけ朝刊(1) で、遠藤章先生が米国で最も権威ある医学賞とされるラスカー賞を9月26日、ニューヨークで受賞されましたことを報じていました。


応用微生物学者、遠藤章先生(S28)がラスカー賞を授賞
 平成20年9月15日 秋田さきがけ朝刊(1) で、遠藤章先生が米国で最も権威ある医学賞とされるラスカー賞を受賞されることを報じていました。ラスカー賞はノーベル賞の登竜門とも言われる賞です。


水中写真家 中村征夫氏(S38)  平成20年9月10日 秋田さきがけ朝刊(18) 中村氏の出身地である潟上市が、同氏を名誉市民第一号に選定したこを報じていました。


水中写真家 中村征夫氏(S38)  平成20年7月30日8:35-9:25、NHK総合テレビ「奥尻・奥尻大津波15年から復活!恵みの海」に出演、15年年前に多くの被災者と家財や自動車まで飲み込んだ海底に潜り、豊かに生育した昆布の林や魚礁を水中撮影し語ってくれました。


平成19年度一交会入会式 平成20年2月29日(金)午後3時より開催されました。
 伊藤純子先生(同窓生S61卒)の司会で繁野貞子副会長が開会を宣言
 後藤慎隆会長の歓迎の挨拶、新入会員代表吉田洋平君に記念品(今年度はシャープペン)を贈呈
 会長より出席した先輩の紹介、新入会員代表吉田洋平君が謝辞を述べた後、新理事斎藤恭平君、沢木華絵さんの紹介が行われました。
 武藤校長先生はじめ母校の諸先生が見守る中、在校生のブラスバンドの伴奏で校歌を斉唱し終了いたしました。
 全日制 236 名(内女子74名) の新会員が誕生いたしました。誠におめでとうございます。

 同窓会からの出席者は以下の通りです。
   会長     後藤慎隆 (S39)
   副会長    藤井武光 (S34) 宮本和子 (S34) 近野信義 (S39) 繁野貞子 (S47)
   常任理事   菊池達雄 (S28) 坂本金善 (S29) 高橋怜 (S29) 富谷赳 (S31)
            榎清 (S31) 海風敏夫 (S34) 塚田丈也 (S38) 佐々木晃二 (S46)
   監事     吉田幸雄 (S32) 田中 正美 (S39)


第87回全国高校ラグビー大会、二回戦で破れる
  二回戦は、12月30日(日)10時45分より青森北と対戦しましたが、 10 26 で破れました。


第87回全国高校ラグビー大会で初戦突破
  初戦は、12月28日(金)花園で萩工・萩商工(山口)と対戦し、 29 10 で勝ちました。前半は 19 5 後半は 10 5


ラグビー部花園出場予定
・12月11日 ラグビ-部の壮行会
   後藤一交会会長が激励に行きます。同窓会から花園に掲げる横断幕(日々挑戦・日々邁進)を贈呈の予定
・12月12日 各報道関係、県庁、市役所への出場挨拶回り (放送される予定)
・12月17日から 専修大学での強化合宿
・12月22日 午前9時より9時30分、ABSで42年ぶり花園出場の特別番組が放送される予定
・12月23日 レギュラ−、リザ−ブの選手は飛行機で出発、控えの選手は夜行で出発
   選手の宿泊は「ホテル セイリュウ」東大阪市上切町1-11-12 電話072-981-5001


第87回全国高校ラグビー大会秋田県予選大会で、中央高校が優勝し、花園行きを決める
 詳細は秋田中央高校だよりか、ラグビー部OB会のページをご覧下さい。
 母校では寄付募集をしております。募金される方は ここをクリックして、 募金要項をご覧の上お願いいたします。


広幡直純さん(S27) 平成19年秋の叙勲で瑞宝双光章を受賞
 広幡直純さん歯科医として長年の学校保健功労に対して受賞されました。


平成19年9月24日行われた第63回全県駅伝大会で秋田市陸協チームが優勝
  優勝した秋田市陸協チームの、監督 橋本鎮雄(S44) さん、一区走者 加賀屋徹(H10) さん、二区走者 新号和政(S60) さんの三人が卒業生です。


門間至知もんまみちともさん(S31)、二科展に入選
 門間至知さん は平成19年の第92回二科展写真部に入選されました。
 入選した作品は 「生きる」 というテーマで 寒立馬かんだちめ を撮影されたものです。
 門間さんの奥様、 門間榮子さん も同時に二科展に入選されました。
  二科展 は9月17日まで、東京都港区六本木の 国立新美術館 で開かれております。
 なお、門間至知さんは二科展写真部の 会友 に推挙され、9月7日東京プリンスホテルでの祝賀会で認定書を授与されました。


坂田良一先生逝去
 坂田良一先生は平成19年8月26日、秋田市内の病院で亡くなられました。84歳でした。先生は昭和51年4月1日から昭和56年3月31日まで秋田市立高等学校の校長先生をされて居りました。謹んでお悔やみ申し上げます。ご遺族の住所は会員消息のページをご覧下さい。


エルマ−・スラマ氏が中央高校でピアノコンサ−ト
 平成19年8月28日(火)にドイツパッサウよりエルマ−・スラマ氏が中央高校に来られ、全校生徒にピアノコンサ−トプレゼントをされました。彼は40歳で 1997年と2003年にも来訪しており、このときもコンサ−ト開いております。彼は音楽学校の教授でおり、オ−ストリアやイタリヤでもセミナ−を毎年開催しております。
 エルマ−・スラマさんは8月21日より来秋し、24日より我が家にホ−ムステイして29日に帰ります。 (一交会会長 後藤慎隆)


演出家 嶋田親一さん(S25) 文祥堂フォーラムに聞き手として出演されました
 第261回 文祥堂フォーラム
   日時: 平成19年6月21日(木) 18:00〜20:00 
   テーマ: あの日あの時 東京駅
   お話し: 木下 秀彰 氏
       プロフィール: 伊豆観光推進協議会 会長・第17代東京駅長
   聞き手: 嶋田 親一 氏


塚田丈也先生(S38) 育成功労章を受賞
 塚田丈也先生は平成19年6月16日(土) 日本高校野球連盟 より育成功労章を受賞されることになりました。
 この章は高校野球の育成と指導に永年従事され、顕著な功労のあった指導者に贈られるもので、
   塚田先生は秋田市立高校に在職中本校チームを三度甲子園出場に導いた功績が評価されたものです。
 この夏「第89回全国高等学校野球選手権大会」の期間中に甲子園球場において表彰されます。
 塚田丈也先生は大曲工業高校校長を期に、ご定年で退職されましたが大変お元気で後進の指導をされて居ります。


千葉大学名誉教授、佐藤哲男さん(S25)が国際毒性学会賞を受賞されることになりました。
 この賞は各国の毒性学会の国際的な連合組織であるInternational Union of Toxicology(略称IUTOX)が、毒性の研究で優れた成果をあげられた研究者に3年毎に贈られるもので、佐藤哲男博士は4人目の受賞者になります。ちなみに、今回の受賞はアジアでは初めてであります。
 今年の7月18日、カナダのモントリオール3年毎に開催される国際毒性学会議(International Congress of Toxicology, 略称ICT)の総会で受賞されます。受賞理由は英文ですが、 こちら をご覧下さい。この度の先生の受賞は一交会員にとって大変な誇りです。誠におめでとうございます。先生のこれまで自然科学の中で多領域にわたる学問に果たされました大きな功績につきましては改めて報告したいと思います。
 佐藤哲男先生の略歴と業績は ここをクリック してご覧下さい。


遠藤章さん(S28)に秋田県名誉県民章
 平成19年3月12日(月) 秋田県名誉県民顕彰式が秋田市ビューホテルで行われ、 遠藤章さん (秋田市立高校、現秋田県立中央高校昭和28年卒)に名誉県民章が贈られました。名誉県民は遠藤さんで5人目です。


平成18年度一交会入会式 平成19年2月28日(水)午後3時より開催されました。
 伊藤純子先生(同窓生S61卒)の司会で藤井武光副会長が開会を宣言
 後藤慎隆会長の歓迎の挨拶、新入会員代表太田原晃君に記念品(今年度はシャープペン)を贈呈
 会長より出席した先輩の紹介、新入会員代表太田原晃君が謝辞を述べた後、新理事中川陽介君、茂内佐知子さんの紹介が行われました。
 この後宮本和子副会長より祝電が披露されました。
 武藤校長先生はじめ母校の諸先生が見守る中、在校生のブラスバンドの伴奏で校歌を斉唱し終了いたしました。
 全日制 277 名(内女子115名) の新会員が誕生いたしました。誠におめでとうございます。

 同窓会からの出席者は以下の通りです。
   顧問     貝田健司 (S27)
   会長     後藤慎隆 (S27)
   副会長    藤井武光 (S34) 宮本和子 (S34) 近野信義 (S39)
   常任理事   成田裕一 (S25) 佐藤久太郎 (S29) 坂本金善 (S29) 高橋怜 (S29) 富谷赳 (S31)
            榎清 (S31) 吉田幸雄 (S32) 塚田丈也 (S38) 佐々木晃二 (S46)
   監事     吉田幸雄 (S32) 田中 正美 (S39)


水中写真家 中村征夫氏(S38)  平成19年1月4日から2月21日まで、秋田市立千秋美術館で写真展を開催
  文芸欄の ページ をご覧下さい