創立90周年記念事業

<

一交会員の方は、秋田県立中央高等学校創立90周年記念誌を閲覧できます。
 創立90周年記念誌は、このホームページの 一交会掲示板 のページで閲覧できます。
 ただし、  IDとパスワードの入力が必要となります。  IDとパスワードは平成30年5月初めにお送りしました、「一交会会報」に掲載されています。
 一交会会報会報をお持ちでない方は、一交会事務局( Tel:080-3143-9947 までご連絡下さい。



過去の創立記念式行事の概要

秋田県立中央高等学校創立90周年記念式典報告
 会 場:秋田県民会館
 日 時: 平成22年10月9日(土)
      終日小雨でしたが、穏やかな過ごしやすい一日でした。
 式 典: 10:00〜11:00 (中央高校の3年A組、碇谷早紀さんの司会により進行)
 記念コンサート: 11:05〜11:25(中央高校の2年A組、根愛美さんの司会により進行)
   演奏は中央高校吹奏楽部の皆さん
   演奏曲目: マーチ「スパイラル・タワー」、「花をください」、「くるみ割り人形」
   40名ほどの部員の大半は女子生徒で、男子生徒は7名ほどでしたが、大変元気で上手でした。演奏が終わっても拍手が鳴り止みませんでしたが、アンコールは時間の関係なのか行われませんでした。一交会が寄贈したハーブも披露され、演奏を盛り上げました。
 講 演: 11:40〜12:40
   講師: 水中写真家 中村征夫氏(昭和39年卒)
   演題: 「海の中の環境変化と私たちに役割」
   とても美しい海の生き物達のスライド写真が紹介され、人間の所業で犯されていく珊瑚の写真を見せながら地球環境の危機を訴えられました感動的な講演でした。講演が終わっても拍手が鳴り止まず、緞帳の陰に戻られた中村さんがまた現れて拍手を受けられました。保坂憲一郎校長の紹介で壇上に上がった中村さんの第一声は「いぎなりだども・・」でした。いまや世界一流の水中カメラマンである中村さんですが、母校の90周年記念の講演されことになって市立高校時代のことを思い起こされ、中村さんにとっても感激的な講演だったのかも知れません。
 祝賀会: 13:30〜15:30
 会 場: 秋田ビューホテル
   祝賀会では、花柳喜久朗(佐藤久太郎さん、昭和29年卒)が「祝いの舞」を披露、
   歌手の森田貢さん(マイペース、昭和47年卒)が「とうきょう」などをライブされた。

秋田県立中央高等学校創立90周年記念事業 平成22年度第3回実行委員会開催

 秋田県立中央高等学校は2010年で創立90周年を迎えることになり、その第3回実行委員会が平成2年9月28日午後4時より中央高等学校会議室で開催されました。
 記念式典と祝賀会の進め方が話し合われ、招待者と参加者予定者について報告がありました。


秋田県立中央高等学校創立90周年記念事業 平成22年度第2回実行委員会開催

 秋田県立中央高等学校は2010年で創立90周年を迎えることになり、その第2回実行委員会が平成2年9月2日午後4時より中央高等学校会議室で開催されました。
 事業の進行状況の報告と審議が行われました。


秋田県立中央高等学校創立90周年記念事業 平成21年度第1回実行委員会開催

 秋田県立中央高等学校は2010年で創立90周年を迎えることになり、その第1回実行委員会が平成21年6月12日に秋田市大町第一会館で開催されました。
 委員は学校当局、教育振興会、PTA、一交会から構成され、主な事業として記念式典(平成22年10月9日)、記念誌発行、記念試合などの企画が提案されました。


                 秋田県立中央高等学校創立80周年記念事業

 秋田県立中央高等学校は2000年で創立80周年を迎えることになり、学校当局が企画して記念事業を行いました。一交会は母校の要請により募金という形で80周年記念事業に協力し、会員の皆様から募金をお願いました。多くの会員の皆様にご協力を頂き、母校の要請に応えることができました。会員の皆様のご協力誠に有り難うございました。
 ご寄付を頂きました皆様には平成12年12月、御礼と報告書をお送りいしたました。誠に有り難うございました。


 秋田県立中央高等学校創立80周年記念式典

 秋晴れの平成12年10月6日、秋田県立中央高等学校創立80周年記念式典が秋田県民会館で開催されました。
 午前10時に開会、物故者黙祷、国歌斉唱、校長式辞、実行委員会会長あいさつ、来賓祝辞、祝電披露、感謝状・表彰状贈呈、生徒代表あいさつ、校歌斉唱の順で進行しました。
 来賓、在校生、現旧教職員、学校関係者、一交会役員らが出席しました。一交会東京支部からも支部長他数名の方が出席されました。
 午前11時から12時までは 童門冬二先生 「21世紀に生きる若者に」 の演題で講演されました。


 創立80周年記念誌発刊

 80周年記念事業の一つである創立80周年記念誌が平成13年2月に完成し発刊されました。カラー写真を含めてページの大作です。このため一冊の単価が高額となりご寄付された会員に無料配布ができませんでしたことをお詫びいたします。